風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

第7回:ぽっちゃり女子の悪いダイエット例・前篇

この記事は3分で読めます。
ぽっちゃり女子のススメ

ぽっちゃり女子の悪いダイエット例・前篇

ぽっちゃり女子にとって縁を切りたくともなかなか切れないのが、ダイエットです。

今まで、私もぽっちゃり女子たちのダイエット決意→成功→リバウンドのエンドレス・ウォーを数限りなくこの目にしてきました。
正直いって、この流れは本当に危険です。そうはっきり言えるのは、何故か?
実は…私、餅子。かつてこの戦いに挑み、そして破れ、現在、隠居のごとき自堕落な毎日を送っているからなのです!
せっかくなので恥を忍んで公開しちゃいましょう。餅子のマイナス30キロダイエットの全貌についてを!!

あれは20代も黄昏時に差し掛かった頃。餅子の体重は約80キロありました。これで身長が150cm代前半。
当時、ぽっちゃり風俗店に取材に行く度に「仕事が無くなったらうちにおいで!」とスカウトされたものです。
生活に別段不自由はなく、病気もなく。毎日、淡々と肉や魚や米を好きなだけ食べて生きていました。

そんな私がダイエットを決意した理由…あれは寒さが脂肪に凍み始めた12月頭のことでした。
当時お付き合いしていた彼氏が『クリスマスまでに5キロ痩せたらipod買ってやるよ』と言い出したのです!

彼氏はデブ専ではなかったのですが、私の体型に文句を言う人でもありませんでした。
しかし、暴飲暴食を続ける私を見て思うところがあったのでしょう…。身銭を切って私を痩せさせる手段に出たのです!

私は完全に『ipod』に釣られました。「5キロだろ?やってやろうじゃねえか!」そうタンカを切り、手始めに夕飯をサラダに切り替えました。すると、なんということでしょう。たった3日で5キロの減量を達成してしまったのです!

恐ろしい現象が起こりました。1ヶ月近くかけて落とすつもりの体重が3日でクリアです。とりあえずipodは手中に収めることができました。…けれど、さらなる高みへと自分を向かわせて見ようじゃないか!

そう決意した私は『ダイエット手帳』なるものを作成。まずは、自分の運動による消費カロリーを計算。運動、といっても30年近い人生で体育とは一切無縁の生活を送ってきた私…もちろん定番のウォーキングから始めることにしました。さらにストレッチも独自のメニューを編み出し、朝晩必ず遂行。これに基礎代謝を合わせて、1日約1800kcalを消費する算段になりました。そして1日の摂取カロリーを1500kcalに設定。単純計算で、10日で3キロの減量です。

忘年会という名の下に飲み会続きだった12月。しかし、餅子はやり遂げました。年が明ける直前の12月末日、さらに5キロの減量に成功!この前の5キロと合わせて10キロ!!つまりその時点で餅子の体重は70キロとなったのです!!

「私はやりきった…!!」餅子は達成感で胸がいっぱいでした。彼氏もこの努力を認めて褒めてくれました。(ちなみにクリスマスプレゼントとしてipodには名前とI love youの刻印入り♪)しかし、この時すでに餅子はさらなる目標を掲げていました。

「もう、ぽっちゃりなんて呼ばせない。私は、痩せるんだ。グラビアアイドルばりのナイスバディ女子になるんだ。絶対だ…!!!!」

ここから、餅子のダイエット計画はある種の歪みを帯びた状態で進められていくのです。
恐らく、あの時は暗黒面に堕ちていたのだと今となっては思います。本当に恐ろしい状態でした。
猪突猛進のダイエッターと化した餅子の闇…そのすべてを後篇で暴露したいと思います!!

 

東京の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
神奈川の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
埼玉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
千葉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >

 

ライター紹介

餅子

AV広報、AD、風俗情報サイト編集を経てフリーライターに転身したぽっちゃり女子。東京都内の風俗店を中心に、これまで取材してきた風俗嬢は500人以上。特にぽっちゃり女子とは公私ともに付き合いが深い。好きな食べ物は言わずもがな肉。甘いものは少々苦手である。

ページトップへ戻る