風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

第18回:ぽっちゃり女子がゲイの恋愛対象になり得るという奇跡

この記事は4分で読めます。
ぽっちゃり女子のススメ

ぽっちゃり女子がゲイの恋愛対象になり得るという奇跡

こんにちわ、餅子です。ぽっちゃり風俗店に出入りしていると、たまにぽっちゃり女子たちのちょっと変わった恋愛の話をよく聞きます。

「ぽっちゃり好きの男と付き合ったら、自分とそっくりな体型の妹に手を出された!」「女の子が食べる姿が大好きな男に、ぽっちゃりしてるけど食が細めだからって理由で振られた!」などなど。
今回はその中でも、とあるお店の店長さんから聞いたダントツに印象深かった話を書かせていただきたいと思います。

ぽっちゃり風俗で働いていたマユコちゃん(仮名)は当時25歳。
20歳で100キロを超えた体重は、ぽっちゃり風俗で働き始めてから瞬く間に増えて120キロ代に達していました。
しかし彼女は身長も165cmはあり、おっぱいやお尻はそこまで大きくはないものの、とても迫力のある立派な体格の持ち主でした。

そんなマユコちゃんが、同僚の女の子に突然こんな恋の相談をしてきたといいます。
「いつも来てくれるお客さんのことを好きになってしまったんです…」風俗嬢としては、珍しいとまでは言いませんがそこまで数が多くない話です。なんだかんだで風俗嬢の皆さんは客は客、と割り切ってる方が多いですからね。

とりあえずその同僚は、その男性の素性について聞き出しました。その男…マサオくん(仮名)はマユコちゃんと同い年の25歳。藤原竜也をもう少し逞しくしたような美青年で新宿の居酒屋で働いており、マユコちゃんはすでに何度もその店に足を運んでいるとのこと。
そのことをマサオくんはいつも喜んでくれて、マユコちゃんが訪れた日は必ずメールか電話でお礼をしてくれていると言いました。

聞いてる分には特に問題はなさそうな話。これは意外と上手くいくんじゃないか?と思ったそうですが、マユコちゃんは俯きながら首を横に振るだけ。不思議に思っていると、彼女は涙声でこう言ったのです。

「マサオくんのお店は新宿二丁目にあるんです…」新宿二丁目。それは、世界有数のゲイタウン。
日本でもっとも有名な、セクシャルマイノリティの集まる街。
…えーっと、それってつまり。「マサオくんは、ゲイなんです…」

そもそも何故、マサオくんはゲイなのにぽっちゃり風俗に通っているのか?実はマサオくん、極度のデブ専。しかもタチ。
最近、長年お付き合いをしていた彼氏と別れて男日照りが続いていて、応急処置的にぽっちゃり風俗に通い始めたらしい。

「マサオくんは贅肉の触感が大好きで、その気持ち良さは男でも女でも変わらないんだねって感動してました…」初めてぽっちゃり風俗にやってきた際にカルチャーショックを受けたマサオくんは、その後もお店に通い続けました。
そのたびにマユコちゃんを指名してきたそうです。

「マサオくんの居酒屋は女性も入れるところだったので、日頃のお礼も兼ねて遊びに行ったんです。連絡先も交換しました。マサオくんはすごくカッコいいのに自分に自信があまりなくて、そういうところが好きなんです。でもプライベートで二人きりで会ったことはないんです。

それに今でも月に1回はお店に来てプレイをして帰っていきます…」初めて会ったあの日からもうすぐ1年。
マユコちゃんはこの関係性に疲れてしまい、どう自分の気持ちに決着をつけたらいいのかが判らなくなってしまったようです。

同僚の女の子は、ここまで来たらもう直接マサオくんに話をするしかないのでは、とアドバイス。
その言葉を忠実に実行したマユコちゃんは、マサオくんにこう詰め寄ったといいます。「マサオくんが望むなら、私は海外で手術受けてチ●コつけるから!もう私以外のぽっちゃりは男も女も抱かないで!!」この啖呵に心を打たれたマサオくん。

あっさりとマユコちゃんの気持ちを受け入れてしまいました。なんとマサオくん、ずっと自分をゲイだと思っていたけど風俗でマユコちゃんの贅肉に触れて、女も大丈夫であることを確信したとのこと。
マユコちゃん、性転換の必要もなく無事に女の子としてマサオくんとお付き合いしているそうです。

この話をしてくれた店長さんは「確かにたまにデブ専のゲイの男が来るんだよね。」と言っていました。
理由としては、マサオくんとまったく同じだそうで「もう100キロ超えるサイズになっちゃうと、男も女もあんまり関係なくなるんじゃない?」と笑っていました。

それでもやっぱり男と女は違うわけで、恋愛対象まで変化したマサオくんみたいなタイプは珍しいとのこと。
それでも。万に一つの奇跡かもしれませんが、ぽっちゃり女子はゲイの恋愛対象になり得るという話。

 

東京の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
神奈川の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
埼玉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
千葉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >

 

ライター紹介

餅子

AV広報、AD、風俗情報サイト編集を経てフリーライターに転身したぽっちゃり女子。東京都内の風俗店を中心に、これまで取材してきた風俗嬢は500人以上。特にぽっちゃり女子とは公私ともに付き合いが深い。好きな食べ物は言わずもがな肉。甘いものは少々苦手である。

ページトップへ戻る