風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

第17回:ぽっちゃり風俗嬢から聞いた「変わったお客さん」列伝~究極の後篇~

この記事は4分で読めます。
ぽっちゃり女子のススメ

ぽっちゃり風俗嬢から聞いた「変わったお客さん」列伝~究極の後篇~

こんにちわ、餅子です。前回に引き続き、ぽっちゃり風俗嬢から教えてもらった変わったお客さんの話をしたいと思います。
今回はちょっぴりグロい話もあるのでご注意くださいませ。

 

■折られたい男

ぽっちゃり風俗の醍醐味といえば、圧迫プレイ。実際ほぼ9割のお客さんが、顔面騎乗を希望するくらい、ぽっちゃり好きにとってはスタンダードなプレイです。

体重が150キロをこえる激ぽちゃ嬢Wさんも顔騎はよくせがまれるそうですが、ガチの圧迫好きはその150キロの体重を全身で味わうのが最上の快感とのこと。仰向けに寝ている男性の上にまっすぐに重なるように乗って、男性の限界がくるまでそのまま。タップされたら解放という流れのプレイです。

ある日、少し体格が小さめの男に全身圧迫を頼まれたWさん。ちょっぴり不安になりながらも重なった瞬間に「うあああああああああ」と体の下から呻き声が。慌てて降りると、どうやら左側の肋骨を痛めてしまった様子…。
もちろんWさんは平謝り。しかしその男はまったく怒っても動揺してもおらず「いいんです、いいんです」と言って笑っているだけだったそうです。

必ず病院で見てもらってください、と告げてその部屋を後にしたWさん。それから3日後、またその男から指名が入りました。「肋骨、折れてました。バランスが悪いので右側も折ってもらえませんか?」部屋に入った途端、男は真剣な眼差しでWさんに詰め寄ってきたそうです。
さすがにそれは無理だとWさんは説得にかかりましたが、全く納得してくれない…。仕方なくもう一度同じように男に重なり、右側に体重をかけました。すると「あああああああああああ」と再び呻き声が。どうやら無事に(?)右肋骨も痛めることができたようです。

しかし翌日、その男からクレームの電話が。「ひびが入っただけだったぞ!どうしてくれるんだ!!」もう知るか!とその後は男をNG客にしてしまったそうですが、彼がこだわったのは単に折られることだったのか、それとも左右対称に折られることだったのかは判らず仕舞い。Wさんは今でもそれだけは知りたいと言っていました

 

■踏まれたい男

「クラッシュフェチ」というジャンルをご存じでしょうか。女性が何かを踏み潰す様…例えば食べ物や虫などがグチャグチャに潰されていくのを見て興奮するのだそうです。

SMプレイを得意とする女王様キャラのぽっちゃり嬢・Iさんは、圧迫フェチにこのクラッシュフェチが組み合わさった究極のフェチズムを持った客に会ったことがあるそうです。

長身ではあるものの細身でヒョロヒョロのその男は、開口一番にクラッシュフェチであることを告白しました。
そして不自然に大きなカバンの中から、大量のカブトムシの幼虫が入った水槽を取り出したのです。虫が苦手なIさんは内心「ぎゃああああああ」と叫び、お店に通報しようとしたのですが、元来の好奇心が災いして、一度だけ試してみることにしてしまいました。

男が用意したビニールシートの上に、水槽の中の幼虫たちが数匹ばらまかれました。Iさんは真っ赤なハイヒールで一匹の幼虫を踏み体重をかけると…当然のごとくブチュリと潰れ、幼虫の体液が溢れ出しました。
「ひいいいいいい」と叫び出したい衝動に駆られましたが、恍惚の表情で見つめてくる男の視線を裏切れず、そのまますべての幼虫を踏み潰したそうです。

さらに男は、自分の顔の上に何匹かの幼虫を置き、その上で顔面騎乗して欲しいと懇願しました。断ればいいものの、Iさんはこれにも挑戦することに。
Iさんの大きなお尻に踏み潰される男。そして幼虫。ぶちゅぶちゅぶちゅっという音と感触は、生涯忘れないだろうとIさんは遠い目で言いました。そして男は顔面に幼虫の体液を浴びながら、Iさんの爆尻の圧迫に大興奮。
ギンギンに勃起した下半身が決壊するのにものの10秒も掛からなかったそうです。

男はプレイを終えると「これで僕の夢が叶いました…もう二度とこんなプレイはしません。思い出を胸に生きていきます!」と、涙ながらにお礼を言ってきました。
そして、その男はそれっきり本当にお店に現れることはなかったそう。Iさんとの思い出をオカズにどこかでオナニーし続けているのかもしれません。

いやぁ…ぽっちゃり風俗って本当に変わったお客さん、多いような気がします。
でも、だからこそ面白いと思えるかどうかで、稼げる稼げないは変わってくるような気がします。
ぽっちゃり風俗嬢の皆さん…ちょっと理解しがたい変態さんたちにも、どうか愛をもって接してあげてくださいね。

 

東京の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
神奈川の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
埼玉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
千葉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >

 

ライター紹介

餅子

AV広報、AD、風俗情報サイト編集を経てフリーライターに転身したぽっちゃり女子。東京都内の風俗店を中心に、これまで取材してきた風俗嬢は500人以上。特にぽっちゃり女子とは公私ともに付き合いが深い。好きな食べ物は言わずもがな肉。甘いものは少々苦手である。

ページトップへ戻る