ぽっちゃりだけど風俗で稼げる?ぽっちゃり風俗の出稼ぎ事情とは

この記事は約6分で読めます。

ぽっちゃりだけど風俗で稼げる?ぽっちゃり風俗の出稼ぎ事情とは

世の中にはスタイル抜群のスレンダー美女が好みの男性もいれば、ちょっとぽっちゃりしている女性の方がタイプという男性もいます。
風俗業界も、スレンダー美女だけでなく、ぽっちゃりさんを必要としているお店が案外たくさんあるようです。

今回は、ぽっちゃりさんの出稼ぎ風俗事情についてご紹介します。

 

出稼ぎって何?

風俗業界における出稼ぎとは、風俗嬢が地元から離れた場所に短期間、住み込みで働くことを指します。

出稼ぎでは最短10日程度という非常に短い間にがっつり稼げるのが特徴です。また、地元から離れているため知り合いや家族にバレずにまとまったお金を作ることができるという点もメリットのひとつです。

出稼ぎ中の住まいは働きに入る風俗店が持っている寮に入ることが多く、また交通費も支給してくれるお店が多いため、事前準備にお金や時間をかけずに働きに出られます。

出稼ぎ風俗には、地方から都会への出稼ぎと都会から地方への出稼ぎの2パターンがあります。また出稼ぎに来る店や地域・エリアと風俗嬢の相性によって稼ぎが大きく変化することがあります。

ベテランの風俗嬢なら自分の実力や地域性を見極めて、出来るだけ多く稼げる方法で出稼ぎに来ることが出来ますが、風俗初心者が実力の120%稼げる出稼ぎ場所を探すのは大変です。
このため風俗初心者の女性は仲介業者を介すのもひとつの方法と言われています。

 

ぽっちゃりでも出稼ぎできる?

風俗嬢と言えば、ついスレンダー美女やグラマーな女性を想像してしまいますが、ぽっちゃり体形の風俗嬢にもかなり安定した需要があるため、ぽっちゃりでも出稼ぎすることは十分可能です。

世の中には様々な趣向を持った人がいますから、ぽっちゃりさんが好みの男性がいるのは全く不思議ではありません。ぽっちゃりは風俗業界において、ひとつのジャンルとして確立されており、少し都会に出れば、ぽっちゃり専門店も数多く存在します。
ぽっちゃりさんはこのような専門店で働くことが多いため、スレンダー美女やグラマーな女性と客を取り合うことが少なく、有利に働けることもあるようです。

しかしいくらぽっちゃりさんに需要があると言っても、あまりに太りすぎている女性は働ける風俗店を探しにくいというのが現状です。
自分がぽっちゃりさんなのか太りすぎなのかを判断する基準としてよく使われるのが「身長-体重」の数字です。

ぽっちゃりさんの基準は身長-体重=100~109です。155cmで50kgの女性は155-50=”105”という数字で測ります。つまり155cmで50kgの女性は丁度ぽっちゃりさんと言うことができます。身長-体重が99以下の女性は太りすぎと判断され、風俗業界で働くのは難しいかもしれません。

また身長-体重の数字は小さくても、胸が大きい場合は基準が少し緩くなります。しかし胸が大きいと言ってもEカップ程度なら、体重60kgを超えると採用してもらえる確率がかなり低くなってしまうようです。
一方Fカップ以上ならそれだけでウリになることがあるため、太りすぎ基準に入っていても、とりあえず応募してみるのが良いでしょう。

 

ぽっちゃり風俗の特徴

ぽっちゃり風俗の特徴は他の風俗店に比べて、風俗嬢同士がギスギスしていない点と言われています。ぽっちゃり風俗では風俗嬢も客層も限られており、いわゆるメジャーな風俗嬢たちと競争することがあまりないため、風俗嬢同士の競争意識があまり高くないことが多いと言われています。

ぽっちゃり風俗の風俗嬢はぽっちゃりが売りなだけあって、ダイエットでも仕事でもあまりストイックなことは得意ではないようです。
その分包容力のある女性が多く、待ち部屋の風俗嬢同士も和気あいあいとした雰囲気になりやすいと言われています。

ぽっちゃり風俗のもう1つの特徴として、高級店がないことが挙げられます。料金が高い店ほど様々な客の様々な要求に応えなければいけない場面が多くなるため、専門性が高いぽっちゃり専門店は高級店に向かないのです。
しかしぽっちゃり風俗では高級店よりもたくさん指名が入る傾向があるため、一概に単価が安いから給料が安くなるとは言えません。

 

ぽっちゃり風俗に出稼ぎしたい!どんなお客が来る?

ぽっちゃり風俗に来る客は、ただ性欲を満たすだけでなく、癒しを求めてくる人が多いと言われています。
モデル並みのスペックを持つ風俗嬢で性欲を満たすのは、多くの男性にとって夢のようなことですが、嬢がハイスペックであればあるほど客の男性は緊張してしまい、リラックスして癒されるのにはあまり向かないようです。

一方ぽっちゃり風俗は、相手が普通の女の子なので、客がさほど緊張せず、純粋に癒されることができるのが特徴です。また値段がリーズナブルに設定されていることもあり、他の風俗よりも気軽に利用できるのが売りのひとつです。

ぽっちゃりした体形は男性を安心させる効果があるため、仕事で疲れた男性が癒しを求めてぽっちゃり風俗に来ることが多いと言われています。
このためぽっちゃり風俗では、顔やスタイルが良い女性よりも性格が良く癒し力の高い女性の方が、需要が高いと言われています。

 

ぽっちゃりでも稼げる?出稼ぎの給料

ぽっちゃり風俗は他の風俗と同様に、完全歩合制でコースあたりのバック率は大体50~60%のお店が多いようです。
ぽっちゃり専門の風俗はデリヘル、ホテヘル、ソープ問わず60分7,500円~10,000円が相場のようです。このため風俗嬢の時給は大体4,000円弱~6,000円と言われています。

ぽっちゃり風俗は時給こそ他の風俗店に見劣りする部分はありますが、最終的にはかなり稼げるのが特徴です。ぽっちゃり風俗は競争店が少ない分、客が少ない店舗に集中するため、1人の風俗嬢が取れる客の数が比較的多いことで知られています。
このため時給こそ少ないものの、1日しっかり入ればそこそこ稼げるのです。特に出稼ぎだと1日1日しっかり店に出ることが多いため、完全歩合制の利を活かして、がっつり稼ぐことができると言われています。

ぽっちゃり風俗では、他の風俗店よりも回転率と取れる客数が給料に直結するため、デリヘルやホテヘルよりもソープなど店舗型風俗で働く方がおすすめと言われています。

デリヘルやホテヘルは指名から仕事開始までに移動時間が発生してしまうため、どうしても時間ロスが多くなってしまうことで知られています。
一方ソープなど店舗型風俗は移動時間がないため効率よく稼ぐことができるのです。

効率が良い分体力を使いますが、出稼ぎで短期間だけと決めているなら、ソープなど店舗型風俗がおすすめです。

 

ぽっちゃり風俗店って多いの?求人はある?

ぽっちゃり風俗店は他ジャンルの風俗店に比べると、あまり多くありません。特に地方ではかなり限られた場所にしかなく、働くのも利用するのも難しいと言われています。

しかし、ぽっちゃりさんは、流行り廃りこそあるものの、いつの時代にも一定の需要があることで知られています。このためぽっちゃりさんが働ける風俗店が全くなくなるとは考えにくいでしょう。

 

ぽっちゃり風俗は働き手が少ないせいか、ぽっちゃり風俗の求人広告は他の風俗求人広告よりも実際と違うことが書かれている場合も多いと言われています。

ぽっちゃりをウリにして働ける風俗店を探す時は、店が出している求人ではなく、大きめの会社が運営しているサイトや「ぽっちゃり風俗店の特集企画」などのコーナーで探せば、トラブルに巻き込まれる危険を減らすことができると言われています。

 

以上、ぽっちゃりだけど風俗で稼げる?ぽっちゃり風俗の出稼ぎ事情とは…という話題でした!

 

 

トップへ戻る