風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

風俗嬢をやりながら結婚はできる?相手には正直に話さないとダメなの?

この記事は4分で読めます。

彼氏に風俗で働いていることを秘密にしている風俗嬢は多いですが、プロポーズをされて結婚が決まった場合、そのまま隠し通してもよいものなのでしょうか?

結婚とは夫婦がどんなときも支え合い、寄り添い合いながら作り上げていくものです。隠し事をしたまま結婚をすることに心が痛むという女性も多いでしょう。

とはいえ、風俗嬢として働いていることをカミングアウトすると彼氏にショックを与えることになり、最悪の場合では結婚話が白紙になってしまうことも考えられます。

風俗嬢がプロポーズをされた場合、どのような行動を取るのが正解といえるのでしょうか。

今回は、風俗嬢が結婚をするときに注意すべきポイントをご紹介いたします。

風俗嬢をやりながら結婚はできるもの? 仕事は続けられる?

風俗嬢として働きながらも結婚が決まった場合、真っ先に考えることといえば「仕事を続けるか、それとも辞めるか」ではないでしょうか。

オフィスワークや販売員などの一般的な仕事に比べると、風俗嬢のお給料は格段に高いもの。結婚を機に風俗嬢を卒業したとき、収入面に不安があるという方は多いでしょう。

とくに、借金返済や夢への資金集めのために風俗で働いているという方の場合、風俗を辞めることへの迷いは大きくなるものです。

とはいえ、結婚をしてからも風俗嬢を続けるとなると、彼に仕事のことをカミングアウトする必要があります。結婚をして一緒に住み始めれば、どんなに気をつけていても風俗で働いていることがバレやすくなるためです。

中にはパートナーに内緒で人妻系・熟女系の風俗店で働く主婦も多いですが、風俗嬢として内緒で働くためには徹底的なアリバイ対策が必要になります。

 

結婚をするのなら風俗嬢であることをカミングアウトするべき?

風俗嬢であることを隠して恋人関係を築いてきた場合、「結婚にあたって仕事のことをカミングアウトするべきか……」このような悩みを持つ風俗嬢は少なくありません。

風俗嬢の仕事を続けるにしても辞めるにしても、パートナーにすべて打ち明けるべきなのでしょうか。カミングアウトをしたときのメリットとデメリットの両面を見てみましょう。

 

・カミングアウトをするメリット

結婚にあたって風俗嬢であることをカミングアウトするという場合、パートナーへの後ろめたさがなくなるというメリットがあります。夫婦間では隠し事をしたくないという方の場合は、カミングアウトをすることに利点があるといえるでしょう。

また、風俗嬢であることを隠す場合、風俗嬢時代に購入した高級バッグや洋服なども隠したり誤魔化したりする必要がありますが、カミングアウトをすることで堂々と使用できます。

結婚をして数年してから風俗嬢であることがバレて大ゲンカ……というトラブルを回避できるのもカミングアウトするメリットです。

また、パートナーが風俗嬢という仕事に理解を示してくれた場合は、風俗嬢の仕事を続けることもできます。結婚後も仕事を続けたいという風俗嬢には嬉しいポイントです。

 

・カミングアウトをするデメリット

風俗嬢であることをカミングアウトするデメリットといえば、パートナーにショックを与える可能性があるということです。とくに風俗に対してあまりいい印象を持っていない男性の場合、自分のパートナーが風俗嬢であることを許せないと考える可能性もあります。このような場合はパートナーにショックを与えるだけでなく、婚約解消または離婚に至る場合もあるため注意が必要です。

 

風俗嬢でも結婚をすることはできますが、仕事を続けるか続けないかに関してはしっかりと考えることが大切です。最近では30~40代以降の女性でも風俗嬢として働ける環境が整っています。そのため、結婚直後は一度風俗を辞め、結婚生活に慣れてきた頃や子育てがひと段落したあとに再度風俗嬢として働くということも可能です。

さまざまな可能性を考えて、パートナーと自分にとって最適な選択をしてください。

 

以上、風俗嬢をやりながら結婚はできる?相手には正直に話さないとダメなの?…という話題でした!

ページトップへ戻る