風俗で働く女性向けの風俗求人コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

売れる風俗嬢は「服装」で分かる?仕事時におすすめの服装3選

この記事は、約4分で読めます。


風俗嬢にとっての“勝負服”と聞くと、セクシーな下着やランジェリーを思い浮かべる方も多いでしょう。

確かに、接客をしているときには下着姿になることが一般的ですが、実は“出勤時の服装”もお客さんからの印象を上げるための重要なポイントです。

指名やリピーター率を上げて人気風俗嬢になるためにも、実はNGな服装と理想的な服装の2つを見ていきましょう。

 

風俗嬢の出勤時の服装はなぜ重要なの?

「接客中は脱ぐから洋服なんて何でもOK」「自分が好きなテイストの洋服が着たい!」このように、出勤時の服装にはとくにこだわりを持っていないという風俗嬢は少なくありません。しかし、お客さんは意外にも風俗嬢の服装を細かくチェックしています。

とくに初めてのお客さんの場合、第一印象は初めて顔を合わせた瞬間に決まるもの。いくらヘアスタイルやメイクが男性の好みに合わせてあっても、服装がそれにマッチしていなければ100%良い印象を残すことはできません。

お客さんに良い印象を持ってもらうためには、適当な洋服を着たり自分好みの服装をするではなく“お客さんに好かれそうな服”を選ぶことが大切なのです。

また、よく勘違いしてしまうのが「トレンドのオシャレな服装をしておけば男性ウケもいいはず!」ということ。確かに流行のトレンド服を着ていればオシャレに気を遣っていることは分かりますが、それが男性の好みに合っているとは限りません。

“オシャレ雑誌に載っているトレンド服=男性も可愛いと思ってくれる服”ではないということをきちんと理解しておきましょう。

 

実は男性ウケが悪い風俗嬢のNG服装

・パンツスタイル

スタイルアップの効果があり、脚やヒップのラインがアピールできるパンツスタイルは男性ウケも良いように思えますが、実はNG服装の1つ。パンツスタイルでは女性らしさを感じさせにくいため、出勤時の服装には向いていません。とくに初めてのお客さんの元へ向かうときには、パンツスタイルは避けるほうがベターです。

・露出が多すぎる服

肌の露出が多く、胸の谷間がチラリと見えるようなセクシーな服は風俗嬢にとって定番の服装と思われがちですが、これも実は男性ウケはあまりよくありません。とくに、街中などで待ち合わせをしてからホテルなどに向かう場合には、あまりにセクシーすぎると周りの目線も気になってしまいます。あえて服装ではセクシーさを狙いすぎず、上品で清楚なイメージにしておくのが男性の興味を引くためのポイントです。

 

風俗嬢におすすめの服装3

 

  1. 清楚な女性のイメージを演出する「ミニ丈ワンピース」

やはり男性に人気の服装といえば、ワンピースは欠かせません。とくに、風が吹くとふんわりと広がるようなフレアなワンピースは万人ウケのアイテムだといえるでしょう。

清楚な女性のイメージで、フラワー柄プリントやレース使いのワンピースを選ぶのがおすすめです。また、着脱のために背中部分にファスナーがついているワンピースは多いですが、これも男性へのアピールに使うことができます。洋服を脱ぐというときにお客さんに近寄り、後ろのファスナーを下してもらうようにお願いしちゃいましょう。

 

  1. 女子アナ系の「ふんわりブラウス×フレア膝丈スカート」

万人ウケや清潔感が重視された女子アナの服装は、男性からの支持も高いもの。インパクトや個性ではなく、女性らしく上品に見えることが重要なポイントになります。

ホワイト系のふんわりとしたシフォン生地のブラウスに、膝が少し見えるくらいのフレアスカートという定番の組み合わせで、女子アナのような可愛らしい雰囲気を演出しましょう。

 

  1. ほどよい肌見せが◎「オフショルダーワンピース」

肩や鎖骨をアピールすることができるオフショルダーのワンピースは、ほどよい肌見せのバランスが男性の視線を釘づけにします。

女性らしい体のラインを見せることで、男性の想像をかきたてることができるのです。

セクシーさと可憐な女性らしさが両立されたオフショルダーのワンピースは、風俗嬢にとってのマストアイテムといえるでしょう。

 

 

洋服の下のランジェリーや接客の中身も重要ですが、やはり一番初めに目に入る服装も大切なポイントになります。男性ウケのいい服装を心掛けて、他の風俗嬢と差をつけましょう。

旅行気分で高収入!出稼ぎR-30で高収入アルバイトを探す

出稼ぎR-30 出稼ぎR-30
ページトップへ戻る