風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

第9回:ぽっちゃり合コンに行ってきた!!

この記事は3分で読めます。
ぽっちゃり女子のススメ

ぽっちゃり合コンに行ってきた!!

私は以前、連載記事の中でこんな主張をしたことがありました。

「ぽっちゃり女子は、モテたいならちゃんとモテ場を見極めろ!」

要はぽっちゃり好きを公言する男性が集まる場所(ぽっちゃり専用SNSやぽっちゃり好き合コンなど)に行け!ってことなのですが。
あの記事を書いた後、私自身「そういえばしばらく、そういう場所に足を運んでないな~」なんて思ったりしたわけで…。

とはいえ、ガッチガチの合コンで出会いを求めるのが微妙に恥ずかしい気持ちがあり、もう少しゆる~い雰囲気の、飲み会ノリのイベントを探すことに。

登録しているぽっちゃり専用SNSで、イベントの宣伝スレッドをいくつも眺めました。とりあえず、年齢層があまり低そうでなく(当方30代半ば)、男女合わせて20人くらいで(大人数苦手)、お酒を飲んではしゃげそうなところ…(当方大酒飲み)。
運良くその条件にぴったりなオフ会が見つかり、さっそく参加の申し込みをしました。

そして1月の半ば…美容院に行って髪を巻き、いつもより男受けを狙った服装でいざオフ会に出陣。
多少、胸の谷間を強調したところがポイントです。

しかし、指定の貸切バーに入店してみて驚愕しました。

「み、みんな超デカい…!!!!!」

私は、世間的に見ればだいぶぽっちゃりな部類です。
しかしその会場にいた女の子たちは縦にも横にも超スーパーサイズ!いわゆる激ぽちゃ系でした。
身長150cm台、体重80kgレベルの私なぞ、細身にすぎなかったのです!!

一般社会では悪目立ちするJカップの爆乳も、さらなる大きさを誇る激ぽちゃ嬢たちの前では霞みます。
そして、やはりというか当たり前な話なのですが、男たちもそうした女の子がお好みの様子。
ソファーの隅にちょんと座った(その会場では)小柄な私に声を掛ける男は誰もいませんでした。

皆さん、これぞまさにモテ場のリサーチミスです。
まあ、SNSで公開されていたイベント情報では、正直なところそこまで網羅することは難しいのですけど。

それでも、主催者のページに飛んで、その人がどのレベルのぽっちゃりを好きなのか?またはどのレベルのぽっちゃり嬢なのかを確認しておけば、ある程度予測はできたはず…。

私は自分の愚かさ、そして偉そうに書いておきながら、それをきちんと遂行できなかったことを悔いました。

ああ、なんて私は矮小な人間なのでしょう…。

反省しながら、会場の隅でポツンと一人寂しく飲んでいた私。
しかしそこに、主催をしている女性がひょいと現れました。周りの女性たちに負けず劣らずのスーパーサイズなお方です。

彼女は笑顔で「そんな端にいたら楽しくないでしょ?こっちで飲もう!」と、会場の中心へと私を連れ出してくれました。
そこにいた男たちは、おそらくもっと大きなサイズの女性が好みなのだと思いますが、主催の方の顔を立ててか皆さん温かく迎えてくれて、そしてチヤホヤしてくれました。ありがたい。

帰りにも「また来てね~」と明るく見送ってくださり、「あの主催の女性に会いにもう一回来ようかな…」と思ってしまいました。

結果的には心優しい主催者に恵まれた形ですが、モテが目的である以上、今回の合コン潜入は失敗です。

教訓:本気でモテたいなら、SNSを駆使してイベントのリサーチを徹底的に行おう。

また近々、別の合コンに潜入して、結果をご報告させていただきたいと思います。

 

東京の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
神奈川の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
埼玉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
千葉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >

 

ライター紹介

餅子

AV広報、AD、風俗情報サイト編集を経てフリーライターに転身したぽっちゃり女子。東京都内の風俗店を中心に、これまで取材してきた風俗嬢は500人以上。特にぽっちゃり女子とは公私ともに付き合いが深い。好きな食べ物は言わずもがな肉。甘いものは少々苦手である。

ページトップへ戻る