風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

風俗業界の甘い罠…。「裏引き(うらっぴき)」の意味とデメリットを解説!

この記事は4分で読めます。

風俗業界の甘い罠…。「裏引き(うらっぴき)」の意味とデメリットを解説! どの業界にも専門用語がありますが、風俗業界にもさまざまな専門用語が存在します。 中でも、風俗嬢同士の会話でよく耳にするのが、「裏引き(うらっぴき)」という用語。 “裏っぴき”や“直引き”、“店外”とも言われていますが、これはお店を通さずにお客さんと会い、性的サービスをするという意味の用語です。 新人風俗嬢や、これから風俗に挑戦しようと考えている女性には馴染みのない言葉かもしれませんが、裏引き(うらっぴき)には甘い罠が仕掛けられているため注意が必要です。 今回は、風俗業界でタブーとされている「裏引き(うらっぴき)」のデメリットや注意点をご紹介します。  

意外と多い? 裏引き(うらっぴき)をする風俗嬢の心理とは?

お店以外の場所でお客さんと会い、性的サービスをするのが裏引き(うらっぴき)という行為ですが、意外と多くの風俗嬢が実践しているのが現状です。 一般的に風俗店では、お客さんが支払う約4割の金額がお店側の利益となり、残りの6割が風俗嬢のお給料になります。もちろんお店によっても取り分は異なりますが、多くの場合風俗嬢の取り分が多くなるようなシステムになっています。 しかし、より多くの収入が欲しいと思うと、お店側の利益になる4割が惜しくなることも。そこで裏引き(うらっぴき)をし、お客さんが支払った料金をすべて自分の収入にしようとする風俗嬢が多いのです。 また、裏引き(うらっぴき)には、自分でお客さんを選ぶことができるというメリットもあります。気が合うお客さんや優しいお客さんだけを相手にできる上に、お客さんの人数が確定できることから、性感染病のリスクも低くなります。 普段はお客さんを選べない立場にある分、自分でお客さんを選ぶことができるというのは、風俗嬢にとって嬉しいポイントとなるようです。 とはいえ、やはり裏引き(うらっぴき)は風俗業界のタブーです。お店にばれてしまえばそれなりのペナルティがあるのに加え、自身への危険も伴っています。一体どのようなデメリットがあるのか、注意点とともに見ていきましょう。  

風俗業界の甘い罠…。裏引き(うらっぴき)のデメリットとは?

・お客さんが料金を支払わないケースも

裏引き(うらっぴき)をするときには、多くの風俗嬢が前払いを徹底していますが、稀にサービス後になっていきなり料金の支払いをしぶるお客さんもいます。 さらに、裏引き(うらっぴき)の回数を重ね、風俗嬢とお客さんの間柄が徐々に親しくなると、料金の値下げを言い出してきたり、ツケを申し出てくる場合も。 風俗店で接客をするときには、お店のスタッフがきちんと料金の管理をしてくれるため、収入がしっかりと得られますが、裏引き(うらっぴき)時には金銭のやりとりも自分1人で行わなければなりません。お店のスタッフがいないということでお客さんが強気に出てくる可能性もあるため、金銭トラブルにつながりやすいというデメリットにつながります。  

・本番を強要されてしまう

風俗店では本番NGですが、裏引き(うらっぴき)ではお客さんから本番を強く申し込まれ、受け入れなければならないケースもあります。 お店に通っていたときには本番を強要してこなかったお客さんでも、裏引き(うらっぴき)で会ったときには、強く本番を望んでくる可能性は高いのです。 お店では常にスタッフが待機しているため、本番を強要するお客さんへの対処ができますが、2人きりの空間にいる限りは自分自身で対応をしなければなりません。 最悪の場合、暴力や無理矢理の行為に持ち込まれる危険もあるということを心得ておきましょう。  

・お店にバレたときペナルティや罰金がある

先述している通り、裏引き(うらっぴき)は風俗業界のタブーです。ほとんどのお店では裏引き(うらっぴき)を禁止行為にしているため、万が一発覚してしまった場合には、罰金や減給などの厳しいペナルティが課せられる恐れがあります。 「バレるわけがない」「私は隠し通せる」と考える風俗嬢も多いですが、風俗店ではお客さんの来店ペースや指名嬢の記録をしっかりと保管しています。このようなデータから裏引き(うらっぴき)をしていることが明るみになったり、密会中にスタッフと鉢合わせするというリスクもあるため、バレないだろうという過信は厳禁です。     高収入やお客さんを選べるという点を思うとメリットが大きいように思えますが、裏引き(うらっぴき)にはそれ以上のメリットや危険があることをきちんと理解することが大切です。 思うように指名が取れなくなったり、リピーター客が減ったりすると、つい裏引き(うらっぴき)につられてしまいますが、そのようなときには、勤務先のお店を変えてみるという方法もあります。裏引き(うらっぴき)に手を出すのではなく、新しいお店や環境に身を置いて、心機一転風俗のお仕事に励みましょう。   以上、風俗業界の甘い罠…。「裏引き(うらっぴき)」の意味とデメリットを解説!…という話題でした!  

ページトップへ戻る