風テラスに相談しよう!#15お店との契約でトラブルを回避!「入店の心得」教えます

寒さとともに客足が遠のくこの時期、風テラスでは店舗トラブル、出稼ぎトラブルのご相談が増えます。


「やめると言ったら店に嫌がらせされた」
「出稼ぎ先でまったく稼げず、帰る交通費もなくなりそう」
「店の言い分がコロコロ変わって、保証ももらえなかった」


突きつめると、稼げない時期に、女性もお店もあたふたして、少ない利益の取り合いからトラブルが発生しているわけです。
儲かっていれば、店も保証をきちんと払えるし、十分な報酬があれば、女性も多少の問題には目をつぶれると思うのですが、そのバランスが崩れているのが、閑散期であり、このコロナ禍なのかもしれません。


とはいっても、きちんとしているお店や経営者はかならず存在します。
そして、女性側もお店を自分たちが働きやすい環境に導くことができる可能性があります。
今回は、リスクやトラブルを避け、できるだけ安心・安全に働くための「入店の心得」をまとめてみました。
すでに働いている方も、この世界に飛び込む必要がある方もぜひ読んでみてください。

1. 契約書がある店を選ぼう

お店で働く上で何が確実で大切なものなのか。それは、お店との業務委託契約の内容やそれを記した契約書です。
アルバイトやフルタイムの雇用契約書とは比べ物にならないくらい重要なので、面接時や入店初日に何となくサインしてしまうのは止めましょう。
分からない点、納得いかない点があれば、お店のスタッフに遠慮なく確認してください。
店側も「面倒な人だな~」と少しは思うかもしれませんが、どちらかというと、契約書をきちんと読んでいないからトラブルが起こる、読んでいない人がトラブルを起こす、ということの方が圧倒的に多いので、ここは慎重にいきたいものです。

2.罰金・罰則は要チェック

契約書には、甲や乙といった堅いワードが並んだテンプレートのような書面もありますが、お店独自の業務内容を事細かに記した契約書もあります。

また、( )を埋めるテンプレートに見えても、実は大切なことが書いてあったり、

「報酬(バック率)」
「業務内容」
「講習の有無」
「早退・遅刻・欠勤の際の減額(=罰金)」
「風紀違反の場合の罰金」
「クレームの際の減額」
「退店時のルール」

など多岐にわたって契約内容が書いてあるのであれば、その場でサインするのは控えた方がいいです。

たとえば、
「出勤ノルマはあるのか?」
「遅刻・欠勤はいつまでに連絡すれば遅刻にならないのか?」
「子どもの事情などで早退はできないのか?」
「スタッフと連絡先を交換することも風紀違反なのか?」
「客のクレームとは何を指すのか?」
「退店ルールに違反したらどうなるのか?」
といったように、契約書の内容について疑問点はいくらでも出てきますよね。

ですので

「委託業務をきちんとこなせるか不安なので、契約書を持ち帰ってよく読んでからサインしたい」
「ここで写メを取って、疑問点などを確認して、もう一度来店したときにサインする」

と聞いてみるのもありです。

そして、契約書にサインした後は、契約書の控えを必ずもらう、または写真を撮って保存してください。
ちなみに、控えを渡さないとしぶる店舗は、その時点で黄色信号です。

契約書がないという店舗は、ほぼ赤信号なのですが、その時は、女性側が用意した契約書にサインを求めることもできます。

「契約書を作成してくるので、それにサインしてください」と交渉すればOKです。
風テラスが監修した 業務委託契約書もありますので参考にしてください。

3.顔写真(パネル)は誰のもの?

入店時にもうひとつ気を付けてほしいのが、みなさんの宣材写真(パネル)の取り扱いです。

上記の画像に示したように、お店側が著作権の所有を主張しても、肖像権はつねに女性側にあります。

この図によると、女性が退店したあとも無断でパネルを使い続けることは肖像権の侵害だと訴えることも可能ですが、多くのお店はそんなこと知りません。

「消してほしいとLINEしているのに無視される」

「入店初日に辞めたが、パネルが残っていて不安で夜も眠れない」

このように一刻も早くパネルを削除してもらいたい、というご相談、すごく多いのです。

なので、入店時に退店時のことを確認するのはとても気が引けるとは思いますが、パネルや写メ日記の削除については、契約書に削除規定を付け加えてもらえると安心かもしれません。

風テラスの 業務委託契約書を参考に、パネルに関する部分だけ別途契約書を作成するという方法もあります。

4.効果大!パネル削除の伝え方

ちなみに、これまで私たちがアドバイスしてきた中でもっとも効果的だったパネル削除の依頼方法をお教えしておきます。

お店に「消してほしい」とメッセージを送るだけでなく、「源氏名+削除してほしいパネル・写メ日記・投稿のURL一覧」といった具体的な情報の「場所」を伝えるのです。

店側は、毎日大量の女の子の写真、似たような源氏名、似たような写メ日記、Twitterの投稿管理に追われています。

その業務を押しのけて、退店した女性のパネル削除という一銭にもならない(と思っている)仕事に向かわせるためには、具体的に削除してほしいデータの場所を、事務的に感情を挟まず指示された方が何倍も楽だからです(風テラスの一考察)。

このやり方だと、1~2週間のうちにかなりの確率で削除してくれるので、ぜひ試してみてください!

特にお店からは連絡もなく、気が付いたら削除されていたというケースが大半なので、しばらく待ってみましょう。

*****************

「入店の心得」と題したテーマでお送りしましたが、風俗店は辞める時のことも念頭に入れたお店選びが肝心です。

ほかにも「バンス(前借り)」「アリバイ会社」など、今回取り上げきれなかったポイントがまだまだあると思います。

もし、入店前でも後でも、ご不安な点やお悩みが出てきましたら、いつでも遠慮なくご相談くださいね。

風テラス監修・業務委託契約書公開!

このたび、風テラス監修の業務委託契約書のテンプレートを公開しました!
⇒契約書テンプレートはこちら
風テラスの弁護士が監修し、女性と店舗双方にとって、できうる限り健全な契約関係となるように配慮されています。
どちらかの利益に偏ることなく、きわめて実用的な契約書なので、「きちんとした契約書がない」という店舗もぜひご活用ください。
使用フリー・拡散フリーです(^^)/

『R-30.net』は30代、40代、50代の大人の女性が活躍できる高収入求人を掲載しています。
あなただからこそ、稼げるお店がここに見つかる!
最新情報をチェックしよう!