風テラスに相談しよう!#4 生活保護 気になる10の疑問

こんにちは!
今回のコラムを担当します、風テラスのみゆきです。

秋は風俗の閑散期。

「稼げない・・でも誰にも頼れない」と悩んでいる方に、ぜひ読んでほしいテーマです。
いざという時のため、生活保護のことを知っておきましょう!

1. 風俗で働いていても生活保護は受けられるの?

→はい、すべての国民に生活保護を受ける権利があります。どんなお仕事をしているかは関係ありません。

2. 貯金がどのくらいならもらえるの?

→はっきりとは決まっていません。貯金以外の資産(土地、株式、車など)もカウントするからです。
風テラスでは、貯金が10万円を切っている方には迷わず申請をお勧めしています。

3. 生活保護は一生続くの?

→いいえ、元気に働けるようになり、生活保護がなくても大丈夫!な状態に戻れば終了します。病気やメンタルが回復するまで、一時的に生活保護に頼るのもOKです。

4. 車やブランド品は没収されるの?

→場合によります。
「お金に換えられそうなものがあるなら、そちらを先に売ってね。」というのが基本です。しかし、車がないと生活できない、車がないと通勤できない・・等、車を持っていた方が自立に繋がりそうな場合、車OKの可能性があります。
ちなみにブランド品は売らないといけないことがほとんどです。

5. 生活保護を受けたら働けなくなる?

→いいえ、生活保護を受けながらでも働くことができます。最低生活費から働いて得た収入を差し引いた金額が、保護費として支給されます。

6. 引っ越ししなきゃいけないの?

→家賃の高い部屋は引っ越しをしなければならない可能性があります。
家賃の上限は市町村によって違います。(一人暮らし・東京都内は約5.3万円、大阪市は約4万円)

引っ越しをしなければならない場合でも、「今すぐに引っ越せ」「引っ越し費用は自分で用意しろ」と言われることはないので、ご安心ください。

まずは生活保護、その次に引っ越しでOKです。引っ越し費用も出ることがあります。

7. 返したい借金があるのだけれども、生活保護になったら、返せなくなっちゃうの?

→生活保護は、借金があっても受けられます。ただし、生活保護受給中に新たに借金をすることはできず、生活保護費を借金の返済にあてることもできません。
生活保護を受給している場合、債務整理の弁護士費用が実質的に無料になるので、受給後に弁護士に相談されることをお勧めします。

借金を返すために風俗で働いている方へ。

全部自分が悪い。なんとか自分で返さなきゃ。そう思っていませんか?
風俗のお仕事キツい→メンタル壊れる→出勤できない→借金減らない→催促怖い→メンタル病む→でも働かなきゃ・・・無限ループになっていませんか?
(このような悪循環から抜け出せず、風テラスに相談に来る方がとても多いです)

そんなに頑張らなくていいんです。
身体や心を壊してまで、必死に働く必要なんてありません。
借金は、「債務整理」や「自己破産」という方法で、分割払いやゼロにすることができます。デメリットもありますが、今の状態よりずっと良くなります。

ご相談予約フォーム | 風テラス (futeras.org)

借金の問題は風テラスに相談して、自分のこころと身体を優先してください。

8. 生活保護は親にバレる?

→場合によります。

扶養照会(親族に仕送りをしてもらえないか確認)をしない
・家族のDVから逃げている
・親と10年以上連絡を取っていない
・親が高齢
・親が生活保護や年金で暮らしている
・親族に借金を重ねていたり、相続で対立したりするなど関係が非常に悪い
など特別の事情があると、家族に知らされず生活保護を受けることができます。

「親と関係が悪いので知らせないでほしい」というのが認められるかは、正直、窓口の担当者によります。コロナで生活に困っている人が増えているので、ハードルは少しずつ低くなっています。

9. 生活保護はいくらもらえるの?

→生活費、家賃、医療費などがもらえます。
具体的にいくらもらえるかは、住んでいる場所や年齢などによって変わります。

自分がいくらもらえるかは、以下のサイトで簡単にわかります!

生活保護費はいくらもらえる?受給の条件と金額、計算式をわかりやすく解説!
(aichidaikyo.or.jp)

10. 窓口で追い返されたらどうしよう・・

→基本的には丁寧に対応してもらえるので、心配しすぎなくて大丈夫です。
運悪く冷たい職員さんに当たってしまった場合は、すばやく切り上げて帰りましょう。(メンタルを守りましょう)

別の職員さんを狙ってもう一度行く、一緒に申請してくれるNPOに同行してもらう、など他の手段もあります。風テラスに相談していただければ、同行してくれるNPOを探します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

最後に一番大事な質問です!

生活保護を受けることは恥ずかしいこと?

→いいえ、生活保護は恥ずかしいことでも後ろめたいことでもありません。

生きていれば誰でも、病気になったり失業したりするリスクはありますよね。
どんなに不幸が重なっても、最低限の衣食住には困らないために生活保護があります。
(そのために税金を払っています)

たまたま運が悪いことが続いていて、いま苦しい状況なだけです。
堂々と休んで、おいしいごはんを食べて、寝ていいんです!

わからないこと、不安なこと、どんなお悩みでも風テラス(https://futeras.org/に相談して下さいね。

『R30.net』は30代、40代、50代の大人の女性が活躍できる高収入求人を掲載しています。
あなただからこそ、稼げるお店がここに見つかる!
最新情報をチェックしよう!