風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

風俗嬢の金銭感覚は狂いやすい!?その原因と対策方法とは?

この記事は4分で読めます。

風俗嬢の金銭感覚は狂いやすい!?その原因と対策方法とは?

キャバクラやガールズバーなどの他のナイトワークと比べても、風俗嬢のお給料は圧倒的に高いのが特徴です。1日出勤しただけでも数万円を稼ぐことができるため、たくさんのお金を稼ぎたい女性には嬉しい職業だと言えるでしょう。

しかし、この“風俗は高収入である”という特徴が、かえって風俗嬢の金銭感覚を狂わせる原因になることもあります。「無駄遣いをせずにたくさんお金を稼いでおきたい」「○○万円貯金することが目標」などの意識を持って風俗を始めたつもりでも、気がつけば浪費家になっていた……という風俗嬢も少なくありません。

では、一体なぜ風俗嬢の金銭感覚が狂いやすいと言われているのか、その気になる理由と対策方法をご紹介いたします。

 

風俗嬢の金銭感覚が狂いやすいと言われている理由3

  1. 高額なお給料が手に入るから

冒頭でもお話ししている通り、風俗嬢のお給料は他の職業と比べて高額です。 もちろんお給料の金額はお店や個人によっても異なりますが、一般的なお店でも数万円程度は稼ぐことができ、高級店になると1日に10万円程度稼ぐことも珍しくありません。

努力や経験を積んで売れっ子になれば、月に何百万円を稼ぎ出す風俗嬢もいます。 このように高額なお金を手にすると、どんなに固い意志を持って節約しようと思っていても、金銭感覚がずれていってしまうことがあります。

いきなり180度ガラリと変わるのではなく、徐々に変わっていくと「自分で金銭感覚がずれていることに気が付かなかった……」ということもあるようです。  

  1. 日払い制で「明日また稼げばOK」という気持ちになってしまう

風俗のメリットでもあり、注意点でもあるのがお給料を日払いで受け取ることができるということ。風俗系の職種はほとんどの場合が歩合制で、その日のうちにお給料がもらえます。

そのため、自分の頑張りが1日の終わりに目に見て分かるという嬉しさがありますが、常にお財布の中には数万~十万円のお金が入っているという方も少なくありません。

仕事帰りに遊びに行ったり、お買い物で散財したりしても「今日の仕事で稼いだお給料がなくなったから、また明日頑張って稼げばいいや」という気持ちになりやすいため注意が必要です。  

  1. お金を使うことが楽しくなってしまう

高額なお金を手にすると、通常では手がでないようなものでも購入できるようになります。 数万円するお洋服や高級ブランドのバッグなど、一般の女性が悩んで購入するものをすんなりと買うことができてしまうのです。

すると、お金を使うという行動がステータスのようになり、稼いだ分をすぐに使ってしまうというルーチンができ上がって、それが次第に大胆になっていきます。 「仕事を頑張った自分へのご褒美として」「日常生活のちょっとしたストレス解消に!」などと理由をつけて、たくさんのお金を楽しく使うようになったときには危険信号です。  

 

風俗で働きながらも金銭感覚を保つための方法

・お金をお財布に入れておかない

日払い制のお給料がもらえると、その日の稼ぎ分をすべてお財布の中に入れてしまうという風俗嬢もいます。しかし、常に数万円のお金が入っていると、大金を持っていることでの安心感や優越感から散財しやすくなってしまいます。 お給料をもらったらすぐに口座に振り込むという習慣を身に着けることが大切です。

大金を持って女性が1人で歩いているのは、金銭感覚のほかに防犯面でも危険があるため、必要最低限のお金だけを持ち歩くようにしましょう。  

・何にお金を使ったかを記録しておく

金銭感覚が狂ってくると高額な買い物をするだけでなく、短距離の移動でもタクシーを使ったり、コンビニでいらないものまで買ってしまったりと、ささいなことにもお金を使いがち。1回1回の支払金額は少額でも、それが溜まると大きな金額になってしまいます。

金銭感覚を保つためには、こういった小さな支払いにもきちんと目を向けておくことが大切です。「何を、どこで、いくら購入したか」ということをきちんと覚えておき、それは本当に必要なものだったのかということを自分で考えるクセをつけましょう。

スマホのアプリや家計簿帳などを使って、自分の支出管理をするのもおすすめです。

自分で稼いだお金を自分の好きなように使うことはとても楽しいことです。 しかし、あまりに派手な生活を送っていると、身内や友だちに風俗嬢として働いていることがバレてしまうという心配もあります。

自分へのご褒美やストレス解消のための買い物などは、「月に1回まで」「○万円まで」と制限を決めて、その範囲内で楽しむのも金銭感覚を保つためのポイントです。 しっかりと意識を持って、頑張って稼いだお金を有意義に使っていきましょう。

以上、風俗嬢の金銭感覚は狂いやすい!?その原因と対策方法とは?…という話題でした!

 

 

ページトップへ戻る