風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

第13回:ぽっちゃり座談会~ぽっちゃり好き男子たちの本音・前篇~

この記事は5分で読めます。
ぽっちゃり女子のススメ

ぽっちゃり座談会~ぽっちゃり好き男子たちの本音・前篇~

こんにちわ、餅子です。さて、今回はゲストを呼んでの座談会!
なんと、ぽっちゃり風俗に通い詰めているぽっちゃり好き男子たち3名にお集まりいただき、彼らから見たぽっちゃりの魅力、そしてぽっちゃりに対する愛をぞんぶんに語ってもらいました。
「いまいちお客さんのハートを掴めてないかも…」なんて悩みを抱えるぽっちゃり風俗嬢の方、必見ですよ!!

参加者
A川(29):アンジャッシュ渡部似の広告代理店勤務の営業マン。
B野(24):ジャニーズ系の大学院生。
C本(35):髭男爵のルイ山田53世似のWEBデザイナー。今回唯一の妻帯者。

 

―皆さん、本日はお集まりいただきありがとうございます!さっそくですが、皆さんは、ぽっちゃり風俗歴にどのくらいの頻度で通われているんですか?

A川:僕は2ヶ月に1回くらいですね。3年前に初めて行って、そこから同じ店をずーっとリピートしてます。そろそろ別の店にもチャレンジしたいんですけどね。

B野:実は、つい3ヶ月前にぽっちゃり風俗デビューしたばかりなんです。今のところ月に1回ですね。

C本:俺はぽっちゃり風俗歴15年なんで。家庭もあるから最近はそこまで行ってないですけど一時期は週1~2回ペースで通ってましたよ。

A川:週1回?!それはけっこうハイペースですね。

C本:そうかな?まあ確かに当時は今みたいに値段もバカみたく安いわけじゃなかったからけっこうキツかったけど、まあ若さってやつかもな…。

B野:僕からしたら神みたいな存在ですね(笑)

 

―ちなみに、好みのぽっちゃり風俗嬢はどういうタイプですか?

A川:もう、そのものずばりだけど顔がカワイイ子。いますよね?痩せたらものすごい可愛くなるんじゃないかっていう子。ぽっちゃりしてるの損なわれてないキュートさがある子が好きです。

B野:背が高くて、とにかくボリュームの大きい人…かな。ダイナミックって言葉がしっくりくるような。高身長、爆乳、爆尻が理想ですね。

C本:B野くんてもしかしてM?

B野:えっなんで判るんですか?!

A川:わかるでしょ(笑)

C本:俺はそこまで好みって考えたことないんだよなぁ。しいて言うなら、少し年齢が高めの方がいい。若すぎる女は苦手。

B野:ぽっちゃり熟女好きですか。

A川:もしやマザコンプレイお好きですか。

C本:うん、まあ否定はしないよ(笑)ほら、せっかく風俗行くなら甘えたいじゃん。

A川:奥さんに甘えればいいじゃないですか!あ、もしかしてC本さんの奥さんてそんなにぽっちゃりしてないタイプ?

C本:正解。奥さんは細身の貧乳でロリっぽい感じ。つーか、歴代彼女もぜんぶ細かった。風俗以外でぽっちゃり女子とそういう関係になったことすらない。

B野:うわ~意外ですね!僕はまだぽっちゃり系とは付き合ったことはないんですが、酔っ払った時についナンパしちゃう悪癖があって(笑)そういう相手は確実に100キロオーバーの女性ばかりなんですよ。

A川:僕はもう彼女も風俗嬢も完全に同じタイプですね。カワイイ系ぽっちゃり。ぽっちゃり専門のファッション誌の読モの子とかがど真ん中です。

 

―そういえば、ひとくちにぽっちゃりと言っても体重格差ってかなりあると思うんですが、皆さんのストライクゾーンってどれくらいのサイズなんでしょうか。

A川:80キロくらいでちょっと小さいな、と思うくらいです。でも爆乳ならそれくらいでも可。選ぶベースが顔だから体重の上限はそんなにないけど、最高で120キロくらいですかね。

C本:100キロ超えるか超えないかくらいがベストかもしれない。抱きしめるっていうより抱きしめられる感じのサイズ感がいい。包み込まれる…みたいな。あ~やっぱり、俺は母親みたいなのを求めてるのか?!今さら自覚してきた!!

B野:(笑)僕にもその願望あるんでわかりますけど。もうちょっとサイズないとイヤですね。150キロくらいで、僕を潰してくれるような大きなサイズじゃないと。

A川:君はけっこう振り切ってるよね…。うん、だいぶ振り切ってる。

B野:そうですか?僕はぽっちゃり好きの人ってみんな、自分みたいな性癖なんだと思ってました。

C本:いやぁ…そのレベルは、けっこう特殊性癖に近いと思う。どっちかっていうと、SMの領域に入ってるはず。プランパー系の女性に虐められたい男って海外にも多いらしいから…。

B野:あ、もしかして僕って海外でのスタンダードなんですかね!

C本:知らねーよ!(笑)

A川:まあ、酔っ払ってナンパする相手もそういう感じの子ばっかりなら、B野くんは潜在的にそういうぽっちゃり女子が好きなんだと思いますよ。もうこれからは、そういう女性をターゲットに彼女を探した方がいいんじゃないかな…。僕は深田恭子くらいのちょいぽちゃでも全然付き合えると思います。

C本:でもA川くんは、それでも結局ぽっちゃりの方がガリガリよりは好きなんだろ?俺はぜんぜん違うからな~。

B野:あ、ちょっとその話興味あります。もうちょっと掘り下げさせてもらってもいいですか?!

 

後篇へ続く―

 

東京の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
神奈川の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
埼玉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >
千葉の「ぽっちゃり女子」歓迎の風俗店 >

 

ライター紹介

餅子

AV広報、AD、風俗情報サイト編集を経てフリーライターに転身したぽっちゃり女子。東京都内の風俗店を中心に、これまで取材してきた風俗嬢は500人以上。特にぽっちゃり女子とは公私ともに付き合いが深い。好きな食べ物は言わずもがな肉。甘いものは少々苦手である。

ページトップへ戻る