風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

第18話 何よりも、仲間

この記事は3分で読めます。
絶対ゲンバ主義フーゾク虎の穴

第18話 何よりも、仲間

第18話 何よりも、仲間何よりもココロとカラダに効く!?仲間ってヤツはかかせない!

はーるよこい。はーやくこい。寒いとプレイ中、なんでこんな裸になってるかな自分、と不思議になるときが。それだけじゃなく、暖房の効きわるいわー。シャワーお湯になんの遅いわー。ていうか一日にシャワー何回も浴びすぎだわー。何回ウガイしてもイソジンなれんわー。とまあ、いろいろ素になる瞬間が増えるというもの。
春になればすべて解決するハズ。どじょっこだ~のふなっこだ~の、と共に、春の訪れを待つこの頃です。

誰かを探そう!同じ思いを思う仲間

たまには愚痴いいたあぁぁ~い!
たまにっていうか、毎日いいたぁぁ~い!お客さんに日々サービスしてるんだし!今月がんばったんだから、パァ~と飲みたい!
そんな心のウチを繁華街の中心で叫ぶマドモアゼルはいませんか?が、仲のいい女友達には風俗で働いてるっていってないし、彼氏にはもっといえないわー。

って、そんな時、肩をぽんって。振り返ると、そこには、風俗の酸いも甘いも噛み締めている同僚が!シフト明けで、化粧がはげまくっているのも一緒だね!うん★

てなわけで、今回は、同じ業界で働いている人とのつながりってすっごい大事だよね~ってことをフィーチャー!

 

カラダとココロに必要っていうか、人生に必要すわ。

生きていく中で、私がたいへんだなあ、と思うことのひとつは、孤独になってひとりでいろいろな思いを抱えてしまうことだと。そして、風俗で働くと、仕事の喜びも、悲しみも誰にもいえなくて何かがたまってしまうことが多いんじゃないかと。OLさんが、「課長がひどくてさぁ~」と愚痴をこぼすのと同じくらいに、「いや~客が痛くさわるんだよ~まいった!」と軽くいいたいじゃないすか!
それって、普通のことじゃないすか!
が、やっぱり、ギョーカイ以外の友達の前でいったら氷河期が訪れたかというぐらい場が瞬間凍結される確立高い。彼氏にいったら、軽く修羅場ってしまうかも。ただでさえ、風俗っていう世間のマイナスイメージとタイマンを張ってる感じなのに、もーやっとれん!誰かとスッピントークを繰り広げてーみたいな。

そこで大きな助けになるのが、やっぱり風俗で働いている仲間なわけですよ。
そこには、関係が深いからこそ共有できないこともある彼氏や家族ともまた違った、ゆる~いパラダイスが!
なんでも話せる友達とは、まったくかっこよくない、でも一番身近な救世主で、彼女らと過ごす時間は、かけがえのないサンクチュアリですわ。

 

ウェブでも出会える!嬢専用SNSも!

同じお店の女のコと仲良くなれたら、もうかなり心強い。愚痴の大放出とかスキっとするし、楽しいよね。

が、最近は気楽な個室待機、自宅待機も増えてるし、打ち解けるのもなかなかにタイヘン。
でも、今は、携帯やネットが!風俗界に足を踏み入れた十年前を思うと、状況がかわったーと感じます。今大流行中のSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)サイト内でも、風俗やSTDに関連した情報交換のグループがたくさんあります。嬢同士が交流できるグループもちらほら。
ウェブで検索すれば、風俗嬢のブログやページもすぐにみつけられます。こんなこと感じているんだってわかるだけでも励みになるなー。

 

 


◆田中課長、今月のひと言…

一人じゃないってホントの話。絶対みつかる同じ星の下の友ダチ

 

 

ライター紹介

田中課長(たなかかちょう)

風俗嬢のためのSTD情報サイト「ガールズヘルスラボ」主宰。風俗嬢がどうやって安全に働けるか日々模索中。感想やSTDについて知りたいことなど、お便り募集中。「ガールズヘルスラボ」で連載中

ページトップへ戻る