風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

体入とはどんな意味?風俗の体入は幾ら稼げる?風俗店体入の流れや気になるお給料など徹底調査

この記事は7分で読めます。

体入とはどんな意味?風俗の体入は幾ら稼げる?風俗店体入の流れや気になるお給料など徹底調査

体入とはどんな意味?風俗で体入ってアリ?

体入とは、正式に入店する前にお試し的にその店で働く「体験入店」の略称です。風俗業ではお店と風俗嬢の相性がとても重要です。このため風俗では体入をやっている店が非常に多く、よっぽど慣れている風俗嬢でなければ、体入を経て正式入店するのがおすすめと言われています。   体入をしたら入店させられると思っている人も多いようですが、実際は体入してから入店を断っても大丈夫です。店側は入店してほしいと思っているため、体入した人に様々なアプローチをかけてきますが、入店したくないなら断っても良いですし、まだ悩んでいるなら「考え中です」と正直に言うのがおすすめです。いきなり音信不通になるとお店の迷惑になってしまうので、入店しない場合はちゃんと断りの連絡を入れるのが良いでしょう。   体入のもう1つの特徴として、働いた分はきっちりお給料が発生することが挙げられます。1日を通して体入を行うお店や、働いたコース数単位で体入させてくれるお店もありますが、基本的には体入であっても働いた分のお給料は発生するため、しっかり稼ぐことができますよ。風俗業界は日払いが基本ですから、「とにかく急いでお金が必要!」という人は即日体入可のお店に応募してみるのもいいでしょう。  

風俗の体入は幾ら稼げる?1日何時間?全額日払いしてもらえるの?

体入時のお給料は、一般的には入店後のお給料、つまり求人情報に載っている額を、全額日払いしてくれるお店が多いようです。ただし、中には体入時のみコース料金を全額給料として支払うお店もあったり、逆に体入時のお給料は半額だけ日払いで、残り半分は入店後に支払いというお店もあるようなので、求人情報や面接時の質問でしっかり聞いておくのが大切です。   風俗店の多くは自由出勤のため、体入の時間も自分で決められることが多いようです。ただ店舗型ヘルスやソープでは部屋数が限られているため、稼働状況との兼ね合いで、体入の時間を指定されることもあります。体入の給料や出勤時間については求人情報などから、事前に分かる場合が多いため、応募する前に確認してみるのがおすすめです。   風俗の体入は入店時と同じ金額を全額日払いで受け取れるため、中には体入だけで稼いでいる人もいると言われています。もちろんこれはお店側にとって嬉しくないことですが、いわゆる「なんちゃって体入」の女性たちは、高額単発バイトの感覚で体入をさせてもらっているようです。あまり「なんちゃって体入」はおすすめはできませんが、体入が損のないシステムであることがよく分かる事例の1つです。 また風俗店にも繁忙期や閑散期があったり、その日だけ客が多いor少ないということもあるので、体入中の1日だけではお店の状況を完全に把握するのは難しいと言われています。もし体入した日が本来の集客数からかけ離れている場合は、もう1日体入を希望すると良いようです。お店によってはさせてもらえないこともありますが、多くのお店では応募者が納得するまで体入させてくれます。遠慮せずに自分が納得するまで体入させてもらうことが、お店との相性を見極めることに繋がり、高所得に繋がるのです。  

風俗未経験で不安… 体入だけで辞めることはできる?

風俗未経験こそ体入を!

風俗未経験の人はぜひ体入をやるのがおすすめです。風俗未経験の人は「風俗業界でやっていけるのか」「自分がどんな店と相性が良いのか」など様々な疑問や不安を抱えていることが多いです。体入は、正式な手続きや顔写真を撮られる前に、このような疑問を解消できる良い機会なので、ぜひ利用するのがおすすめです。   一度入店してしまうと、なかなか辞めづらいこともあるようです。このため、特に「そもそも自分は風俗で働いていけるのか」と悩んでいる人は、体入をしてみて、「やっぱり無理だ」と思ったら、体入段階でお断りするのが得策と言われています。もし体入してから入店を断っても、働いた分のお給料は日払いで受け取ることができますから、損はありません。  

体入して合わなければ辞めるべき

体入はその風俗店と風俗嬢の相性を調べるものですから、体入でお店との相性が悪いと感じたら辞めてOKです。店を変えるだけで日給が3~5万円変わったという人もいるくらい、風俗のお店選びは重要です。体入で相性が合わないことが分かっているのに入店してしまうと、思うように稼げないだけでなく、ストレスに耐えられなくなったり、身体を壊してしまうこともあります。店側の要求に負けずに、自分の適性を見極めるのが大切です。  

風俗店体入の流れは?即日働ける?

風俗店では「応募→面接→講習→体入→入店」の流れに沿って風俗嬢を雇うお店が多いとされています。まずお店に応募して、連絡を取り、面接の日取りを決めます。面接~体入は同日に行うことができるお店もあるため、即日体入&日払いですぐ稼ぎたい人は、求人情報で確認すると良いでしょう。   講習はやっているお店とやっていないお店があるようですが、多くのお店はサービスの質を安定させるために講習を取り入れていると言われています。講習様式は様々あり、DVD鑑賞により仕事の流れを確認する方式や、人形や男性スタッフで行う実技練習、先輩嬢からの講義などがあるようです。実技練習は嫌がる女性が多いため、最近はあまりされていないという話も聞きます。講習方法は面接時に確認しておくのが良いでしょう。 風俗店の体入は即日できるお店が多いのですが、もちろん即日じゃなくても可能です。例えば面接の後に予定が入ってしまった時などは、面接時にスタッフに申し出れば大丈夫です。逆に店舗型ヘルスやソープランドでは部屋の空き状況などお店都合で体入が別日になることがあります。「どうしても即日体入したい!」という人は店舗型ではなく、風俗利用者が多いエリアのデリヘルやホテヘルなど無店舗型がおすすめかもしれません。  

風俗の体入で注意点はある?トラブルを避けるための対策とは

風俗に限らず新しいお店で働き始める時は、何かとトラブルが起きやすいものです。入店前にお店の雰囲気を掴めるのが体入のメリットですが、体入時に起こるトラブルもあります。トラブルを避けるためには、求人や面接段階でいくつかのポイントをしっかりチェックしておくのが良いでしょう。  

・プレイ内容とNG設定

求人情報や面接の段階で一番細かく聞いておかなければならないのが、基本設定されているプレイ内容と、どんなプレイに対してNGを出せるかというNG設定です。体入であっても実際に客を相手にするわけですから、この点はしっかり確認しておくのがおすすめです。もしどうしてもできない内容のプレイがNG設定できない場合は体入自体断ってしまいましょう。  

・給料システム

多くの風俗店では、風俗嬢が取った客が利用したコース料金の50~60%を風俗嬢の給料とするシステムを採用しています。つまり相手をした客が60分20,000円のコースを利用したら、10,000円~12,000円が風俗嬢のお給料となるのが一般的というわけです。 体入時は給料システムが通常時と異なる場合があるため、体入前にしっかり確認しておくのが大切です。うっかり給料システムの説明を聞き逃してしまうと、後々トラブルになってしまう可能性があります。   ・店の集客数 正確な集客数は体入してみないと分かりませんが、お店周辺の雰囲気や、ネット上にある風俗利用者の口コミサイトなどを使ってある程度の集客数を予想することができます。体入は入店後と大体同じぐらい稼げるのが特徴ですが、そもそも客が来ないと当然ながら稼げません。入店後だけでなく、体入の時点であっても損をしないように、お店の大体の集客はリサーチしておくのが良いでしょう。   以上、体入とはどんな意味?風俗の体入は幾ら稼げる?風俗店体入の流れや気になるお給料など徹底調査…という話題でした!

東京都の体験入店歓迎店一覧 >> 神奈川県の体験入店歓迎店一覧 >> 埼玉県の体験入店歓迎店一覧 >> 千葉県の体験入店歓迎店一覧 >>

ページトップへ戻る