風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

風俗嬢が感染しやすい性病って?対策方法を要チェック!

この記事は4分で読めます。

風俗嬢が感染しやすい性病って?対策方法を要チェック!
短時間で高収入が得られ、自分の好きなときに出勤ができるという魅力が大きい風俗業。
しかし、軽い気持ちで仕事を続けていると、思いがけない重大トラブルに発展してしまうことも……。「なんだか最近性器がかゆい」「オリモノから変なニオイがする」このようなことに心当たりがある場合は、性病に感染しているかもしれません。

とはいえ、性病は心掛け次第で予防ができるもの。また、すぐに気が付いてきちんと対応をすれば、すぐに完治する性病もあります。安心して風俗で働くためにも、風俗嬢がかかりやすい性病と対策方法をしっかりとチェックしておきましょう。

 

風俗嬢が感染しやすい性病と対策方法

  1. 感染しやすい性病ナンバーワン「クラミジア」

風俗嬢が感染しやすい性病といえば、まず名前が挙がるのが「クラミジア」。

風俗嬢を除いた一般の男女にも感染者が多く、症状が確認しづらいため多くの人が無自覚であることが特徴です。

女性がクラミジアに感染した場合、オリモノの量が増えてニオイがキツくなったり、性交痛があったりします。また、下腹部の違和感や痛み、不正出血なども症状に挙げられます。

一緒にお風呂に入ったり軽いキスをするくらいでは感染しないことが多いですが、セックスやフェラをすると感染の確立が高まるため要注意。フェラで感染した場合は、咽頭クラミジアという病気になります。

クラミジアを完治させるためには、病院で診察を受けて抗生物質による治療をする必要があります。薬にはいくつかの種類がありますが、内服を開始して1~2週間程度で完治するというケースが多いようです。感染者が多い性病だからこそ、少しでも症状が疑われる場合は速やかに病院へ足を運びましょう。

また、クラミジアを予防するためには、セックスやフェラ時にコンドームをつけることが大切です。

 

  1. 痛みと再発がつらい「性器ヘルペス」

プツプツとした水泡のようなデキモノができ、それが破れると激しい痛みを伴う「性器ヘルペス」。症状が治まってもウイルスを死滅させることができないため、一度感染すると再発しやすいという特徴があります。性器ヘルペスに感染した風俗嬢が、ヘルペス再発のために仕事を数週間ほど休むというのはよくある話と言えます。

感染経路はセックスやフェラですが、ヘルペスは性器周辺に広く症状が出るもの。いくらコンドームをつけていても、感染してしまう恐れがあります。性器ヘルペスに感染した場合には、速やかに病院に行って1週間程度は仕事を休むことが大切です。

また、口唇ヘルペスを発症しているときにフェラをすると、相手にうつしてしまうこともあるため、性器だけでなく口元の症状にも注意しましょう。

 

  1. 免疫力の低下に要注意「カンジダ」

「カンジダ」は、もともと自分の中にある菌が原因になることが多い病気です。もちろんセックスによって感染することもありますが、疲れやストレス、体調不良などがあると症状が出やすくなります。また、膣の洗いすぎも原因の1つ。ビデやシャワーで膣の中を頻繁に洗い流すと、善玉菌を少なくしてしまい、膣内のバランスが崩れてしまうのです。風俗の仕事をしているとシャワーを浴びることが多く、性器周辺を洗うことも多いと思いますが、洗いすぎには注意しましょう。

一般的な症状は、性器周辺の痒みや炎症、痛み、セックス時の痛みなど。ヨーグルト状の白いおりものが増えることも症状の1つと言えます。1~2週間程度で回復していくのが一般的ですが、症状が落ち着いてきて改善しても、仕事はきっちりと休みを取って感染を防ぐことが大切です。セックスだけが感染経路ではないため、疲れやストレスなどを溜めないことも予防法の1つと言えるでしょう。

 

  1. クラミジアに次いで多い性病「淋病」

「淋病」も感染者が多い性病の1つです。クラミジアに次いで感染者が多いと言われていて、無自覚で感染しているというケースも少なくありません。

男性は淋病にかかると激痛がありますが、女性の場合はセックス時の軽い痛みや不正出血、下腹部の違和感、オリモノの変化程度です。淋病に気が付くまでに時間がかかることもありますが、風俗という仕事をしている以上は定期的な検査を行って、性病に感染しているかいないかを確認することが大切です。

また、淋病は性器だけでなく喉にも感染することがあるため、フェラで人にうつす危険もあります。検査をするときには、性器だけでなく咽頭淋病の方も一緒に受けておきましょう。

 

 

気が付いたときには感染していることも多い性病ですが、コンドームの使用で感染を防ぐこともでき、定期的な検査で早く発見することもできます。

自分の体を守るためにも、性病検査がある店舗を選び、定期的に自分でも病院に行って検査を受けましょう。

 

以上、風俗嬢が感染しやすい性病って?対策方法を要チェック!…という話題でした!

ページトップへ戻る