風俗で働く女性向けの風俗コラム

風俗コラム【ヒメヨミ】

専業主婦の副業は○○が正解!?おすすめの職業4選

この記事は4分で読めます。

専業主婦の副業は○○が正解!?おすすめの職業4選 現在は専業主婦をしていても、パートやアルバイトなどで副業を始めようかと考えている女性は多いでしょう。

専業主婦は、家事や育児などでやるべきことがたくさんありますが、自分の調整次第で時間を自由に使えるという特長もあります。 空いた時間を有効活用してお小遣いが稼げるようになれば、家計が潤ったり、趣味や欲しいものにお金を使えるようになったりと、嬉しいことがたくさん。

そこで今回は、副業を考えている主婦に向けて、おすすめの職業を4つご紹介いたします。  

 

主婦の副業におすすめの職業4

  1. 空いた時間でお小遣い稼ぎができる「クラウドソーシング」

「子どもがまだ小さいから外に働きに出るのが難しい」「家を長時間開けておくのが不安」このような主婦の方におすすめなのが、家にいながら仕事ができるクラウドソーシングです。

基本的にはパソコンがあればできるので、一度登録をしてしまえば特別に何かを用意する必要もなく、気軽に始められるのが魅力といえるでしょう。 一口にクラウドソーシングと言っても種類はさまざまで、データ入力やデータ収集、アンケート作成などの初心者向けのものから、文章のライティングやイラストデザイン、プログラミングなどの能力を活かせるものもあります。

案件によって報酬は異なりますが、気軽にお小遣い稼ぎを行いたいという方に向いています。  

  1. 得意分野を活かして稼ぐ「家事代行サービス」

専業主婦というスキルを活かせるのが、家事代行サービスのアルバイト。テレビドラマなどの影響もあり、今主婦から注目されている職業の1つです。

会社やサービス内容によっても働き方に違いはありますが、週に○回・○時間というように拘束時間がきっちりとしているところが嬉しいポイント。プライベートと仕事の時間を明確に分け、自分の時間も大切にしたいという方におすすめです。

また、スーパーやコンビニなどのアルバイトと比べると時給が高いという傾向もあるため、効率よくお給料を手にすることができます。これまで培ってきた主婦パワーを最大に活かすことができる職業だといえるでしょう。  

  1. ワクワク感も味わえる!?「覆面調査員」

近年ジワジワと人気が高まっている覆面調査員。派遣登録のように会社に登録をし、依頼があったときに働くというスタイルが一般的なようです。別名ではミステリーショッパーとも呼ばれていて、普通のお客さんを装いながらも実は調査員であるというところが、ドキドキ感やワクワク感につながるとして注目されています。

調査する先は飲食店がメインですが、中にはスーパーやアパレル店に行くこともあり、実際にお店の料理を食べたりサービスを受けたりして、そのお店の雰囲気やスタッフのサービスを評価するのが仕事内容です。

細かいところまで評価するためにも、お店のスタッフに声を掛けて質問をしたり、少し無理なお願いをしたりする必要もあるため、社交的な方に向いている職業です。  

  1. 実は主婦からの支持が高い「風俗嬢」

風俗と聞くと、若い女性が働くというイメージを持つ方もいるかもしれませんが、実は主婦の副業としても人気の高い職業です。最近では、人妻系や熟女系のお店に注目が集まっていて、店舗数も多いため30~40代以降の主婦でも働きやすいという特徴があります。

女性スタッフによる講習を取り入れているお店もあるので、未経験の方も安心です。 また、風俗嬢という仕事の最大のメリットとも言えるのが、やはり高額なお給料が手に入るというところ。他のアルバイトやパートと比べると、短時間の出勤でも高額なお給料を得ることができ、頑張りに応じてさらに高収入を目指すことができます。その日のうちに稼いだお給料が手渡しされるので、すぐにお金が必要な方には嬉しいポイントです。

さらに、シフト制ではなく自由出勤型を導入しているお店もあり、保育所を紹介してくれる場合もあるため、子どもを預けて空いた時間に出勤することも可能。週に1回程度の出勤でもOKなので、拘束時間が短くて済むところが、家事や育児に忙しい主婦にこそおすすめする理由です。

アリバイ対策や顔出し無しを徹底しているお店を選ぶことで、家族にバレることなく働けるのも安心ポイントです。
家事の合間に副業をすることで、お金が手に入ることはもちろん、家事や育児のストレスのリフレッシュにもつながります。それに加えて、風俗嬢として外で働くと人の目に触れる分、美容やオシャレにも関心が高まり、自分磨きまでできてしまうのです。

専業主婦にこそおすすめの風俗バイトで、生活や自分自身に潤いを与えてあげましょう。

以上、専業主婦の副業は○○が正解!?おすすめの職業4選…でした!

 

 

ページトップへ戻る