キープリスト

0件 キープ中
まとめて応募
お問合せ

ベーシックな施術の中にこだわり満載!「SUMIRE先生の合同講習会」初級編レポート

Sープという業態は、風俗業の中でもまさに「別格」と言ってもいい存在。理由は色々ありますが、ロングコースで遊ばれるお客様が多く、個人のスキルによって稼げる額に大きな差が出る点も大きいですよね。

女の子のおサイフにはありがたいロングコースのご予約ですが、時間を持て余すとお客様も失望させてしまいますし、自身の精神的にもキツイところがあります。ロングコースのお客様を掴んで話さないためには、洗い場での遊戯や前戯にもしっかり力を入れたいところですが、バリエーションの増やし方が分からないという声も聞きます。

店舗講習ではプラスアルファのスキルを身につけることが難しい……だからこそ、元レジェンド嬢・SUMIRE先生の実技講習は、常に予約が埋まっているのです。今回は、6月に開催された「新技開発合同講習」の初心者編に潜入。講習の様子や、参加者の皆さんの声をレポートしていきます。

取材レポート:久留米あぽろ

R-30.net・ヒメヨミ協賛の「合同講習会」とは?

ヒメヨミではおなじみの風俗講師SUMIRE先生は、個人講習やセミナー講習の傍ら、合同講習会も不定期に開催しています。

個人講習では自身のレベルや悩み・施術タイプに合わせた実技セッションを行ってくれるので、自身の悩みが明確な人や、決まった先生にじっくりと教えてほしい人におすすめです。その反面、人気の先生の個人講習枠は予約が埋まりやすく、高単価で手が出しづらいというデメリットもあります。

一方で合同講習は、他の参加者さんと一緒に受講するグループ講習になるので、参加のハードルが低く、また講習代も個人講習と比べて安価な場合が多いのがメリットです。今回のSUMIRE先生の合同講習会では、初級・中級・上級と3レベルが用意されていたので、自身のスキルに合った講習を選ぶことも可能。

今回はまだ講習会に参加したことがないという人、講習には数度行ったことがあるけれど、SUMIRE先生にお会いしたことはないという人に向けて、初級コースをレポートしていきます。

SUMIRE先生とアシスタント、参加者で記念撮影
講習前にSUMIRE先生とアシスタント、参加者で記念撮影

初級編で学んだ「ベースのMットプレイ」の大切さ

合同講習会というと、講師1人に対して参加者が数人、イメージでいえばヨガのグループ講座を受けているような雰囲気を想像する人が多いかもしれませんね。

しかし、SUMIRE先生の合同講習会は、SUMIRE先生本人だけでなく、数人のアシスタントさんも講習に参加してくれるので、分からないまま時間を持て余してしまうことがないのが大きなメリットです。平日午前、吉原に集合し、早速講習会がスタート!今回は、基本のMットプレイの流れを実践していきます。

参加者さんはSープ初心者さんも多く「店舗で一度習ったけれど、お客様の前では慌ただしくなってしまう」「身体を密着させたまま動く方法が分からない」「Mットの流れに集中してしまい、アレンジが効かない」と言った声がありました。

どれも、初心者さんによくあるお悩みですよね。Mットプレイは一度見ただけでできるような技ではないので、何度も繰り返し練習する必要がありますし、密着したままのプレイも、素人からすれば相当な玄人芸です。

現場の様子

まずはSUMIRE先生がアシスタントさんをモデルに一連の流れを説明します。ローションの効果的な塗り方から、Mット上での重心の取り方、お客様に違和感を覚えさせない密着の仕方など、Mットプレイのベースでもある流れを説明しながらも、気配りのポイントはまさに上級。長年現役嬢として接客を続けてきたSUMIRE先生だからこそ、シンプルなMットプレイにも、こだわりが詰まっているのです。

動きや流れ自体はベーシックでしたが、視線を効果的に使ったり、発射しやすい体勢に自然に持っていってあげたりと、基本の流れの中でもお客様の満足度を上げるコツが散りばめられていました。初心者だと抜けがちな「お客様の気持ち」も代弁してくれるので、施術中に気をつけるべきポイントを自然に学ぶことができます。

現場の様子

SUMIRE先生の実技を一度見学した後は、アシスタントさんにモデルになってもらいながら、全員で3〜4回ほど、さきほどの流れを反復練習していくのですが……実際に身体を動かしての実践編に入ると「見るのとやるのでは全然違う」と実感します。

Mットの上で大きく動く時は、体重移動や重心のかけ方を上手に調整しないと、お客様の身体に負担をかけてしまうことも。このあたりは実技を見学するだけでは分かりづらく、実際に動いてみると「上手にできない!」という声も上がっていました。それでも、モデルであるアシスタントさんやSUMIRE先生たちに都度都度アドバイスをもらいながら、なんとか流れを通していきます。

Mットプレイを俯瞰して見てみると、初級編の動きでも、よくみるとタイミングによって「口と手と足がそれぞれ別の動きをしている瞬間」もあり、頭で考えてしまうとこんがらがってしまいそうだな、と感じました。だからこそ、Sープのプレイは身体を動かしながら覚えるべきなのでしょうし、1日で何度も反復できるのも、合同練習会ならではのメリットだと感じました。

客観的に観察してみると、Mットプレイはぎこちなさがお客様に伝わりやすいことも分かります。おずおずと不安そうに動いているうちは、モデルであるアシスタントさんかたも「重い!」と言った声が上がっていました。数度練習し、なんとかみんなが流れを止めずに動けるようになってくると、講師陣からも「その調子!」と褒め言葉が飛び交うようになりました。

流れを通せるようになってはじめて、参加者さんたちも自分らしいアレンジを考える余裕が出てきたようです。胸の大きい子なら、押し付けるような工程を多く入れたり、足が魅力の子であれば、足を多めに使ったり……。セルフブランディングを考えるのにも、まずは「ベース」とされる動きをマスターするのがかなり大切だと感じました。

ベーシックの中でこそ発見できる「新しい課題」

講習の最後には、参加者さんたちへ独占取材も行いました。初級編を選んだものの、全くの初心者というわけでもないという、clubhouse shellのお二人ですが……ベース技術の中でも学べることが多く、大満足の講習となったようです。

clubhouse shell ラブさん

clubhouse shell ラブさん

SUMIRE先生には以前から何度か個人講習会をお願いしていたのですが、最近はなかなか講習予約を勝ち取れず、今回合同講習会に参加できて本当に嬉しかったです。復習も兼ねて参加しましたが、きちんと新しい知見や気付きも得ることができたので、非常に満足できました。合同講習なのに、動き方や刺激の仕方をかなり分かりやすく説明してくれたので、着実に練習できましたし、技術力を磨くことができました。自身と体型や強みが似ている先生でもあるので、ただお話しているのを見ているだけでも、学べるところが多くありがたいです。SUMIRE先生はいつも優しく、その場を楽しい雰囲気にしてくれるので緊張している子でも安心だと思います。毎日会いたいくらい、大好きな先生です♡

clubhouse shell つばささん

clubhouse shell つばささん

もともと出身がこちらではなかったので、上京してはじめて「外部講習」の存在を知り、そんな文化があるのかとびっくりしました。Mット歴はそこそこながら、改めて基礎を学びたいと思い、初級編を受講させて頂きましたが、いつもとまた違ったMットを学ばせて頂き、改めて自分の改善できる所を見つけることができました。プライベートだと人見知りなのですが、先生方もフレンドリーで、他店の子も優しくて、わいわい楽しみながら学べました!次の日すぐ実践で使えたので、とっても嬉しかったです♡動画で、初級編はもちろん、中級編、上級編も復習できるというのもすごくありがたいですし、SUMIRE先生のお人柄にも感動しました。一人一人に合わせた提案で、一緒に考えてくださってる感じが伝わってきました。 講習会の内容はもちろん、講師陣や参加者さんの雰囲気にも満足できたと語ってくれました。インタビューさせていただいたお二人の雰囲気も柔らかく、それでいて向上心があり、こういった女性たちと一緒に講習に参加できることで、モチベーションも上がるのではないかと思いました。

スキルもモチベも上がる!SUMIRE先生らしい「優しい」講習会

合同講習会の雰囲気は終始柔らかく、参加者さんたちもみんなで助け合ったり、積極的に講師陣に質問している様子も印象的でした。

SUMIRE先生のお人柄があるからこそ、講習会も「優しい世界」が作り上げられていることを実感します。ここに来るとなぜか「頑張っているのは、私だけじゃないんだ」と思える温かさも感じます。

スキルに明確なお悩みがなくとも、もっとモチベーション高く保って働きたい子、横のつながりが欲しい方、SUMIRE先生に励ましてもらいたいなど、気軽な理由で参加しても、得るものがあると思いますよ。

SUMIRE先生の講習イベントは、今後も不定期で開催される予定です。テーマや講師の先生などはイベントによって異なるので、R30・ヒメヨミと、SUMIRE先生のSNSをチェックしてみてください!

SUMIRE先生

SUMIRE先生:https://x.com/senseisumire

<取材者プロフィール>

久留米あぽろ
元ナイトワーク関係者、既婚ミドサー。現場を離れてからも、週刊誌やWEBメディアの取材を通して、様々な業種のナイトワーカー女性と関わっています。女性の心に一歩入り込むような、温かいインタビューや取材記事の執筆が得意。フェムケアやセルフラブなど、現場でお客様の心を癒やしているナイトワーカーを「癒やす」記事を書いています。
https://twitter.com/himeyomi_r30

広告掲載募集中